2017年5月13日土曜日

T・K 君へ、2017 年 5 月 (To T. K., May 2017)

[The main text of this post is in Japanese only.]


上:アリウム・ロゼウム、下:バイカウツギ、どちらもわが家の庭で、2017 年 5 月 6 日撮影。
Upper, Alliumu roseum (rosy garlic); Lower, Philadelphus satsumi (mock orange); both photos taken in my yard on May 6, 2017.

T・K 君へ、2017 年 5 月

T・K 君

 いつのまにか「新緑の候」と書くのも遅いような季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。

 近年は 4 月に貴君にお目にかかる計画をして来ましたが、今年の 4 月は気候不順だったこと、私が東京での菫台高校同期・関東在住者会に 2 泊 3 日で行って来たこと、そして 4 月 18 日と 5 月 2 日にそれぞれ 1 泊入院で両眼の白内障手術をしたことなどで、それが出来ませんでした。

 白内障手術では、従来強度近視(焦点距離 1 cm)だったため、極端な相違が出ないようにと、50 cm という近焦点の人工レンズを勧められました。家の中の暮らしにはメガネは不要になりましたが(中学 3 年の初め以来のことです)、外出にはこれまでよりもずっと度の弱いものでしょうが、近視用メガネが必要になります。術後 1〜2ヵ月経過して、視力が安定してからメガネを作るようにということなので、それまでは遠くへの外出が出来ません。

 J・M 君も私と一緒に貴君に会うことを楽しみにしていると思い、まだしばらくはその予定が立てられないことをメールで伝えました。すると、彼も「近々黄斑上膜と白内障の手術をする予定で、阪大病院の予約待ちをしているところです」と書いて来ました。

 東京での同期会は、このところ R・M、A・S(旧姓・K)の両君が幹事になって続いて来て、私が欠席した昨年で終わりということになったのでしたが、今年は R・M 君の世話で、4 月 5 日、レストラン「銀座の金沢」において、特別に開催されました。そして、出来れば明年以後も同じ場所で「昼食会」という気軽な名称で続けようということになりました。7 名が参加しましたが、男性 1 名と女性 2 名が間近になって体調の関係で出席出来なくなったということでした。

 私は視力の安定するまで、目を疲れさせないように努めています。そのため、これまではパソコンに向かっている時間がいかにも多過ぎたことに気づき、よい反省の機会を得たと思っています。来たる 16 日には、近くの西文化会館で「歌声ひろば」(従来は「うたごえ喫茶」という名でした。リーダー役の女性——若く見える元気な人でしたが、2〜3 年前に還暦を迎えたといっていました——が引退したのか、今年から、ピアノ伴奏を主にしていた若手の男性だけが来演することになり、名称が変わりました)を楽しんで来る予定です。

 貴君も高齢化に負けないで、元気な日々をお過ごしください。いずれお目にかかる日を楽しみにしています。

 2017 年 5 月 11 日

 T・T

0 件のコメント: