2012年3月2日金曜日

アオキの実 (Fruits of Japanese Aucuba)


 アオキ(青木、ミズキ科)。和名の由来は、常緑で枝も青いため。属名「アウクバ」は方言名「アオキバ」による(日本植物学の基礎を作ったスウェーデンの植物学者、カール・ツンベルクの命名)(以上、文献 1、2 による)。2012年3月1日、わが家の庭で撮影。この木は長年あるのだが、今年初めて実を見た。

文 献

  1. アオキ (植物), ウィキペディア フリー百科事典 [2012年2月4日 (土) 23:42].
  2. カール・ツンベルク, 同上 [2012年1月16日 (月) 02:25].


Japanese Aucuba; botanical name, Aucuba japonica; family, Cornaceae. The photo was taken in our yard, on March 1, 2012. We have this tree for many years but saw its fruits for the first time this year.

2 件のコメント:

midoka さんのコメント...

あおきの実って、すごくきれいなんですね(^o^)植物も、じっくり観察してみると、新たな発見をしちゃいます♡

Ted さんのコメント...

私は勤務を卒業するまで植物をあまり知りませんでした。退職後何年か経って、デジカメ持参でウォーキングをするようになり、植物に興味が出て来ました。
 ミクシィの友人紹介をたびたびしていただき、ついでながら、お礼申し上げます。