2012年7月23日月曜日

オランダ、ベルギー運河の船旅 42 (Cruise on Canals in the Netherlands and Belgium -42-)

「フロリアード 2012」の会場の写真(続き)。
Continuation of photos taken at Floriade 2012.


ゴンドラ(ケーブルカー)からの眺め。眼下に「ピットプロップスの森」、遠景に会場内の「教育とイノベーション」エリア。
A view from a gondola (a cablecar): The Pit Props Forest and
Education & Innovation area in the background.


同じくゴンドラからの眺め。会期後は「オランダで最もグリーンなオフィス」となり、また、何年もの将来にわたってサステイナブルな建物の標準として役立つことになる
「ヴィラ・フローラ(花館)」
Also, a view from the gondola: Villa Flora, which is to become "the greenest office in the Netherlands" and will help to set the standard for sustainable building for years to come.


「リラックスといやし」エリア内のゴンドラ駅付近。
Near the gondola station in the Relax & Heal area.


上の2枚の写真は、「リラックスといやし」エリア内のチューリップの庭。
The above two photos show tulip gardens in the Relax & Heal area.

(つづく) (To be continued)

2 件のコメント:

Machiko さんのコメント...

私は、ゴンドラには母とアメリカ人の男性二人女性二人の六人で乗り遇わせました。
日本も出展しているという情報しか持ってなくて、瓦葺きの大きな黒屋根が見えたので、「あれが日本のお庭かしら?」って私。「日本に違いない!」ってアメリカの方達も同意してくれて。
でも、降りてから確認したら立派な中国の建物とお庭でした。
とってもフレンドリーだったアメリカの方達に間違ったお話をしてしまい、後悔の一日でした。

Ted さんのコメント...

私たちは夫妻は、乗り合わせた人があったかどうかも記憶が不確かです。ゴンドラ上からの写真は意外に少なく、上掲の最初の2枚と、一枚目のに似た「ピットプロップスの森」を横長に撮った写真の、計3枚しかありませんでした。乗っている時間が短かった他に、私の腰かけた場所のせいもあったかもしれません。