2013年6月20日木曜日

ランチの席で円錐台の体積を話し合う夫妻 (The Couple Talks about the Volume of the Truncated Cone)

Read in English.


 [概要 (Abstract in Japanese)]先日、妻とバス旅行に参加した(既報、こちら以下全 5 回)。そのランチの折に、テーブルの向こう側にいた夫妻(N 夫妻としておく)が、そういう場合にしては珍しい会話をしていた。レストランの誇るおいしい井戸水に氷を加えてグラスに入れ、各人の席に予め配られていた。N 氏はそのグラス(写真参照)を手に取って、夫人に、こういう形の立体の体積をどうやって求めるかと聞いた。夫人は、小さな直円錐を加えて大きな直円錐にして、大きな直円錐の体積から小さな直円錐の体積を引く、と答えた。N 氏は、それは大変面倒だ、といって、円錐台の体積の公式を説明した。N 氏は小声で話したので、私にとって聞き初めであるその公式がよく聞き取れなかったが、帰宅後、N 夫人の方法で計算すると、容易に公式が求められた。
 [本文(英文)へ]

2 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

美味しそうなケーキ&かわいいグラス♬
思わずほっこりしちゃいます(^▽^)

Tatsuo Tabata さんのコメント...

私はむしろ、円錐台の体積の公式の話を聞いて、ほっこりしました。