2013年7月4日木曜日

和歌山へのバス旅行 2 (Bus Trip to Wakayama -2-)

 昼食は、庭園の美しい和歌山の「あおい茶寮」で紀州料理を楽しむ。

For lunch, we had the cuisine of Kishu Wakayama at the restaurant Aoi Saryo with a beautiful garden.

「あおい茶寮」の門。
Gate of Aoi Saryo.

門の脇にある「父母状の碑」。若い男が父親殺しの大罪にも悔いない様子を聞いて、藩主・徳川頼宣が藩民のために、「父母に孝行に法度(はっと)を守り奢(おご)らずして面々家職を勤(つとめ)、正直を本とする…」という「訓論」を記し、漢文学者・李梅渓に
浄書させたもの。
Monument of the teaching on parents at the side of the gate. Hearing that the young man who killed his father does not regret the gross sin, the feudal lord, Tokugawa Yorinobu, prepared the document of teaching, Kun-ron, for the people in his district. It reads, "People should be dutiful to their parents, obey the laws, diligently do their own work, be honest, ..." He had the scholar of Chinese literature, Ri Baikei, make a clear copy of this document. The letters of this monument
were made from that copy.

江戸時代には、和歌山城の一角に位置した、400年以上前に造られた名庭園。
Garden of Aoi Saryo. During the Edo period, this garden, built over 400 years ago,
was located at a corner of Wakayama Castle.

料理の一部。
Part of the cuisine.

「あおい茶寮」近くの道路から見た和歌山城の天守閣。
Tower of Wakayama Castle as seen from the road near Aoi Saryo.

(つづく)
(To be continued)

5 件のコメント:

O-banaba さんのコメント...

コメントの送り方分かりました。読めない文字の時は、程度の良いものが出るまで、変えれば良いのですね、試して見ます。
今朝はパソコンとサーフェスを開いていて、両方から同じようなメールを差し上げてしまったような気がします。
ダブっていましたらお許しください。サーフェスがまだ使いこなせなくて、もたもたしています。

では,コメントが送れるか試して見ます。

nakatanihisako さんのコメント...

追伸 名前が変になって送信されてしまいました。中谷久子

Tatsuo Tabata さんのコメント...

 中谷さん、パソコンの他にサーフェスもお使いとは、進んでいらっしゃいますね。私はもっぱらパソコンだけです。旧式のケータイは持っていますが、滅多に使いません。

nakatanihisako さんのコメント...

夫のパソコンはキーボードが壊れています。
私は旧型のipadを貰ってブログを書いていたのですが、どうしてもワードを使いたくて、パソコンより安いサーフェスを買ったのです。でも、覚えるのが大変です。

Tatsuo Tabata さんのコメント...

 パソコンはご主人のものでしたか。ご主人もブログを書いていらっしゃいますか。わが家では、家内も私も iMac を持っていますが、ブログを書いているのは私だけです。家内は私のブログ記事の単純ミスをときどき指摘してくれますが。