2015年7月27日月曜日

水彩画『自然エネルギー』 (My Watercolor Renweable Energy: Windmill in Kinderdijk)

[The text of this post is in Japanese only.]



 上掲のイメージはさる 7 月 23 日に描き上げた私の水彩画である。2012 年の春、オランダとベルギーの運河をクルーズする旅で訪れたときに撮った、オランダ・キンデルダイクの風車の一つの写真を参考にした。ホルベインの 300g/m2 EHB-F6 紙と同社のアーチスト・ガッシュ(不透明水彩絵の具)を使用した。

 同じ風車を斜め横から撮った写真が 2012 年 6 月 24 日付けブログ記事の最下部に掲載してある。向きが異なると印象も少し異なる。キンデルダイクを訪れたのは雨模様の日で、写真は全体が暗めに写っているが、絵ではより明るい感じにした。透明水彩絵の具を使って、始めに灰色の雲を着彩したところ、妙なむらが出来た。そこで、ガッシュの使用に切り替えた。私はこれでも結構あわて者で、よく塗り損ねをする。したがって、修正の困難な透明水彩絵の具を使うよりも、ガッシュを使う方が性格に適しているように思う。

 題名『自然エネルギー』には、福島第一原発の事故がもたらした住民への甚大な被害や、廃棄物処理が未解決な原発技術の不完全性にもかかわらず、なおも原発推進を図る政府への抗議を込めてある。来る 9 月 10〜13 日、大阪・上本町のギャラリー風雅で、長女と共に開催する『水彩画とキルト 親子展』(その案内は、本ブログに近日中に掲載の予定)と、10 月 26〜31 日、堺市役所本館 1 階エントランスホールで開催される『美交会展 29』(堺の文化をそだてる市民の会主催)に出す予定の作品の一つである。

0 件のコメント: