2012年9月19日水曜日

早くも咲く (Blooming Too Early)


 わが家の植木鉢で育てているヒッペアストラム(アマリリス)の一種は 2009 年までの 3 年間ほどは 12 月に花を咲かせていたが、2010 年は少し早く 11 月半ばに花咲いた。昨年はもう少し早くなり、開花が 10 月中旬だった。いずれにしても、冬咲きの品種というべきものだろうと思っていた。ところが、今年はさらに早くなり、9 月初旬から咲き始めた。変性しつつあるのだろうか。写真は 9 月 10 日に撮影。

I have a cultivar of hippeastrum (amaryllis) in a pot. It bloomed in December for about three years until 2009, and in the middle of November in 2010. Last year it bloomed even earlier in the middle of October. Anyway, I thought it to be the cultivar that bloom during the winter months. However, it began to blossom from early September this year. I wonder if it is suffering modification. The photo above was taken on September 10.

2 件のコメント:

Machiko さんのコメント...

見事な赤いストライプのアマリリスですね!年々早く咲くなんて温暖化のせいでしょうか?

Ted さんのコメント...

ストライプは、実際にはもう少し薄くピンクがかっているのですが、画像処理ソフトでコントラストの自動調整をした結果、いささか濃くなりました。
 温暖化の影響ならば、12月よりもっと低温の1、2月の方へ開花がずれるように思われますが…。