2012年6月30日土曜日

オランダ、ベルギー運河の船旅 34 (Cruise on Canals in the Netherlands and Belgium -34-)

 4月22日の午前は、9時にバスでナイメーヘンの港を出発して、約1時間でクレラー・ミュラー美術館へ着く。ここは、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中である。オランダ政府観光局は、国立公園と美術館を併せて、一帯を「ゴッホの森」として宣伝している。クレラー・ミュラー美術館は、ヘレン・クレラー・ミュラーのコレクションをもとに1938年に開設されたもので、フィンセント・ファン・ゴッホに関するコレクションで知られる。その絵画の87点におよぶ規模は、アムステルダムのゴッホ美術館とならんで、2大ゴッホ美術館と呼ばれる。緑に囲まれた広大な敷地には彫刻が散在する。ゴッホの作品の中には、私が最近日本で見たものもあり、懐かしかった。

In the morning of April 22, we left the Nijmegen port by bus at 9:00 and arrived at the Kröller–Müller Museum in about one hour. The museum is located in the Hoge Veluwe National Park. At the Netherlands Board of Tourism, they tout this district, including the national park and the museum, as the Forest of Van Gogh. Kröller–Müller Museum was established in 1938 based on Helene Kröller–Müller's collection and is known for the collection of Vincent Van Gogh. The number of his paintings as large as 87 is comparable to that of Van Gogh Museum in Amsterdam, so that these two museums are referred to as the largest two Van Gogh museums. The site is surrounded by large green area, and sculptures are scattered therein. In the works of Van Gogh, there were some I had seen recently in Japan, so that I felt a familiar feeling.


クレラー・ミュラー美術館の正面。
The front side of Kröller-Müller Museum.


フィンセント・ファン・ゴッホ『咲き終えたひまわり』(1887年)。
Vincent van Gogh, Four sunflowers gone to seed, 1887.


フィンセント・ファン・ゴッホ『郵便配達夫ジョゼフ・ルーランの肖像』(1889年)。
Vincent van Gogh, Portrait of Joseph Roulin, 1889.


フィンセント・ファン・ゴッホ『夜のカフェテラス』(1888年)
(左上の青白い部分は、室内照明の反射)。
Vincent van Gogh, Café terrace at night, 1888 (Pale portion of the upper left
was caused by the reflection of room lighting).

(つづく) (To be continued)

0 件のコメント: