2009年8月18日火曜日

ムカゴトラノオ (Alpine Bistort)

 ムカゴトラノオ(零余子虎の尾): 学名 Bistorta vivipara、英名は表記のもののほかに、alpine knotweed、serpent grass とも [1]。タデ科(Polygonaceae)イブキトラノオ属。亜高山~高山帯の草地などに生える、高さ10~60 cm の多年草。細い穂状の花序に、白色または淡紅色の、長さ3 mm くらいの花をつける。花序の下の方にはムカゴ(球芽)ができる[2] 。写真は2009年8月7日、妻が幌尻岳北カール付近で撮影。

文献

  1. Photo: Bistorta vivipara, Henriette's Herbal Homepage.
  2. ムカゴトラノオ(零余子虎の尾), ペンション馬鈴薯 高山植物図鑑.

0 件のコメント: