2011年3月9日水曜日

ヘレボルス (Hellebores)


 『ウィキペディア』の「ヘレボルス」の項に次のように記されている。

ヘレボルス(Helleborus)はキンポウゲ科のクリスマスローズ属に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。[2011年3月2日 (水) 23:53]

わが家ではこの花を長らく「クリスマス・ローズ」と呼んでいたのだが、昨年は「レンテン・ローズ」の名で掲載した。そして今年は「ヘレボルス」の名を知った。写真の花はピンク色をしているが、わが家には紅色の花の株もある。そちらは、ずいぶん繁って来て、多くの花をつける(いずれ掲載の予定)。2011年3月7日撮影。

The "ヘレボルス" page of the Japanese version of Wikipedia is linked to the "Hellebore" page of the English version, and the description there is as follows:

Commonly known as hellebores, members of the genus Helleborus comprise approximately 20 species of herbaceous perennial flowering plants in the family Ranunculaceae, within which it gave its name to the tribe of Helleboreae. [. . .] The most popular hellebores for garden use, however, are undoubtedly H. orientalis and its colourful hybrids (H. × hybrids). They flower in early spring, around the period of Lent, and are often known as Lenten hellebores, oriental hellebores, or Lenten roses. (2 March 2011 at 23:54)

The photo was taken in our yard on March 7, 2011.

 お知らせ (Notice):昨日、姉妹サイト Surely I'm Joking!"My Face Flew with Discovery" という記事を掲載した。(Yesterday, I posted an article "My Face Flew with Discovery" at the sister site Surely I'm Joking!)

0 件のコメント: