2013年11月22日金曜日

ドナウ川クルーズ 14 (Cruise on the Danube -14-)

 旅の 3 日目(10 月 20 日)午前の「ドナウの曲がり角」地方、エステルゴムの観光。

Sightseeing of Esztergom, the Danube Bend region, in the morning of the third day (October 20) of the trip.


エステルゴム大聖堂。高さ 100 m で、ハンガリー最大の建物である。
Esztergom Basilica. It is 100m high and is the biggest building in Hungary.


大聖堂の内部。正面の祭壇画はミケランジェロ・グレゴレッティ作「聖母マリアの被昇天」。一枚のキャンバスに描かれた絵としては世界最大級。
The inside of Esztergom Basilica. The altarpiece at the front is Michelangelo Grigoletti's Assumption of the Virgin Mary. It is one of the world's largest as the picture painted on a piece of canvas.


大聖堂のパイプオルガン。リストが演奏した時代のものからのストップ(音色選択機構)が、いくつも現在のオルガンに保存されている。
The organ in Esztergom Basilica. The present organ preserves several stops
from the instrument Liszt played.


大聖堂の脇に立つ旧神学校。2006年に改修された。
"Old seminary" standing near Esztergom Basilica. It was renovated in 2006.

(続く)
(To be continued)

0 件のコメント: