2009年5月6日水曜日

モッコウバラ、ヤマブキ(八重)

 モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)、バラ科バラ属、学名 Rosa banksiae、中国原産、常緑つる性低木。枝には棘がないため扱いやすい。花は白か淡い黄色で、それぞれ一重咲と八重咲があり、直径2-3cmの小さな花を咲かせる。開花期は初夏で一期性。黄花の一重や白花には芳香がある。一般的にモッコウバラといった場合には、黄色の八重咲を指す。([1] による。)写真1枚目のモッコウバラは、2009年4月22日、わが家の庭で。

 さる4月15日に掲載したヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)の写真は一重のものだったが、上の2枚目の写真は、1枚目と同じ4月22日、ウォーキング途中で撮影した八重ヤマブキ。

文献

  1. 「モッコウバラ」, ウィキペディア日本語版 [2008年12月25日 (木) 14:14].

2 件のコメント:

かわせみ さんのコメント...

これまたご自宅での写真ですか、相当多数の植物が植えられているようですね。手入れが大変そうです(笑)。

tttabata さんのコメント...

 主に小さな植物を少しずつ植えてあるだけなで、とくに手入れというほどのこともしていません。狭い庭全体の写真を撮れば、意外に殺風景なのですよ。