2009年5月28日木曜日

アルストロメリア

 アルストロメリア (Alstroemeria) は、単子葉植物の一つの属の名。別名ユリズイセン属。所属する科は、新エングラー体系ではヒガンバナ科、クロンキスト体系ではユリ科、APG分類体系ではユリズイセン科(アルストロメリア科)。本属は南アメリカ原産で、約50種が知られている。いずれもアンデス山脈の寒冷地に自生する。1753年、南米を旅行中だったカール・フォン・リンネ自らが種を採集し、親友のスウェーデンの男爵の名をこの花に残した。以上、文献1を参考にした。写真は2009年5月16日、わが家の植木鉢に咲いた花を撮ったもの。

文献

  1. 「アルストロメリア属」, ウィキペディア日本語版 [2009年5月8日 (金) 13:24].

0 件のコメント: