2009年5月21日木曜日

ヘビサボテン、キリ

 ヘビサボテン。わが家のプランターに咲いたもの。2009年5月9日撮影。

 キリ(桐): 学名 Paulownia tomentosa、ゴマノハグサ科(あるいはノウゼンカズラ科、独立のキリ科 Paulowniaceae とする意見もある)キリ属の落葉広葉樹。原産地は中国とされ、日本では北海道南部以南において植栽される。中でも福島県の会津桐、岩手県の南部桐が有名。古くから良質の木材として重宝されており、下駄や箪笥、箏(こと)、神楽面の材料となる。(文献1による。)写真は堺市・蜂田神社と鈴の宮公園の間に面する道路脇で、2009年5月11日撮影。

文献

  1. 「キリ」, ウィキペディア日本語版 [2009年5月11日 (月) 13:04].

0 件のコメント: