2013年12月28日土曜日

エム・ワイ君からの便り (Message from M.Y)

[The main text of this post is in Japanese only.]


 わが家の冬咲きアマリリス。昨年は 9 月初旬から咲き始めて驚いたが、今年は普通に、11月初旬から 12 月にかけて咲いた。写真は 12 月 6 日に撮影。
A cultivar in my house of hippeastrum (amaryllis), which bloom in winter. I was surprised by its blooming in early September last year. However, it bloomed this year rather naturally from early November to December. The photo was taken on December 6, 2013.

エム・ワイ君からの便り

 毎月掲載している "Ted's Coffeehouse 2" への M・Y 君の感想は、2013 年 11 月分についてはお休みである。私がヨーロッパ旅行に行っていたので、感想を書くべき記事も少なかったし、彼もごく初期の胃がんが見つかり、内視鏡によるその手術を受けたのである。感想の代りに、彼からの近況を知らせるメール(12 月 27 日付け)の一部を、許しを得てここに紹介する。



 胃の手術は 1 ヵ月後の総合判断で「乳頭腺腫癌初期、治癒切除」との判断で、手術は成功とのこと、幸いでした。手術は簡単でしたが、妻は心労や病院通いで大変疲労したようです。これで普通の生活に戻ることができました。

 今月初めに会社の OB 会に出席した午前中を利用して、上野の都立美術館にターナー展を観に行きました。スケッチブックや絵本の挿絵などを含む百十数点の絵が時代の区分ごとにタイトル付けして展示されており、ターナーの絵を理解するには優れた展示でした。『草枕』を再読した直後のことで、興味深く鑑賞しました。残念ながら機関車の絵はありませんでした。

 第 9 の合唱は 12 月 21 日にありました。今回は入院のブランクがありましたが、7 月からの練習は幸い欠けることなく出席でき、4 年前に比べかなりの進歩がありました。

 安倍首相の靖国参拝、自民党は誰も止めることができぬ危険な方向に進みつつあるのが気がかりです。

 今年も後 4 日、よい新年を迎えられますよう。

0 件のコメント: