2013年12月17日火曜日

ドナウ川クルーズ 33 (Cruise on the Danube -33-)

 旅の 6 日目(10 月 23 日)午後、デュルンシュタインからメルクまで、ユネスコの世界遺産に登録されているバッハウ渓谷をクルーズ。この旅のハイライトである(こちらのウェブページに、ドナウ川のこの区間の絵地図がある。地名はドイツ語表記)。

The afternoon of the sixth day (October 23) of the trip: We cruise the Danube from Dürnstein to Melk, which lies in "Wachau Cultural Landscape" in the UNESCO List of World Heritage Sites. This is the highlight of this trip (here is a pictorial map of this section of the Danube).


デュルンシュタイン出港前にドナウ川の旧市街の対岸側を船室で描いた。
Before departure from Dürnstein, I made, in the cabin, this sketch of the Danube coast
opposite to the Old Town.


デュルンシュタインを出港したのは 12:30。同時に船内での昼食時間が始まる。
この写真は昼食後の 13:07 頃に見えていたバッハウ渓谷の眺め。
Our ship set sail from Dürnstein at 12:30. Lunch time in the ship began at the same time.
This picture of the Wachau was taken around 13:07 after lunch.


13:30 頃、ドナウ川右岸に人口 1000 人余りの町、ロスザッツ・アルンスドルフが見える。
Around 13:30, we saw Rossatz-Arnsdorf, a town with the population of about 1,000,
on the Danube right bank.


13:35 頃、左岸に人口 1700 人余りの町、シュピッツが見える。
Around 13:35, we saw Spitz, a town with the population of about 1,700, on the left bank.


13:40 頃、左岸に 1000 年近く前に立てられたヒンターハウス城の城址が見える。
Around 13:40, we saw ruins of Hinterhaus Castle, built almost 1,000 years ago, on the left bank.


ヒンターハウス城址と丘のふもとの町。
Hinterhaus Castle remains and the town at the foot of the hill.

(続く)
(To be continued)

0 件のコメント: