2009年6月4日木曜日

ネズミモチ

 ネズミモチ(鼠黐): 学名 Ligustrum japonicum、モクセイ科イボタノキ属の樹木。和名は、果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることからついた。暖地に自生するとともに、公園などに植えられている(以上、文献1)。写真は2009年5月24日、堺市・鈴の宮公園で。花はかなり強い香りを放つが、その香りは人によって好き嫌いがあるかも知れない。

文献

  1. 「ネズミモチ」, ウィキペディア日本語版 [2009年4月29日 (水) 16:14].

0 件のコメント: