2009年6月5日金曜日

ハナズオウの花と豆果

 ハナズオウ(花蘇芳): 学名 Cercis chinensis、ジャケツイバラ科(またはマメ科ジャケツイバラ亜科)の落葉低木 。中国原産。3、4月頃、葉に先立って開花する。花は紅色から赤紫(白花品種もある)で、長さ1cmほどの蝶形花。開花後、長さ数cmの豆果をつけ、秋から冬に黒褐色に熟す(以上、文献1)。写真は2009年5月24日、堺市・鈴の宮公園で。花期が終わり、実がたくさんなっている中に花が残っているのが珍しくて写した。

文献

  1. 「ハナズオウ」, ウィキペディア日本語版 [2008年10月2日 (木) 08:14].

0 件のコメント: