2009年6月14日日曜日

アベリア

 アベリア (Abelia):スイカズラ科ツクバネウツギ属 (Abelia) に属する植物の総称。または、ツクバネウツギ属の常緑低木の交配種、アベリア(Abelia x grandiflora)のこと。園芸的には、後者をこの名で呼ぶのが普通である。 ハナツクバネウツギあるいはハナゾノツクバネウツギとも呼ぶ。低木で、春から秋のかなり長期にわたって、鐘形の小さい花を多数咲かせる。花の香りは非常に強い。公園などの生け垣によく使われる(以上、文献1)。英名 Glossy abelia(文献2)。花言葉は「強運」「謙譲」(文献3)。

 写真は2009年6月1日、ウォーキング途中で撮影。よく見かけるのは白い花のアベリアで、このようなピンクのものは珍しいようだ。

文献

  1. 「アベリア」, ウィキペディア日本語版 [2009年5月23日 (土) 06:42].
  2. Abelia x grandiflora, Consumer Horticulture, North Carolina University.
  3. FFJ 今日の誕生花

0 件のコメント: