2009年7月19日日曜日

少年野球 (Boys' Baseball Play)

 この季節の週末にウォーキングの足を泉北スポーツ広場へ向けると、少年野球チームが練習や試合をしているのを見ることが出来る。写真は2009年6月27日、同広場で撮影したものである。試合をしているのは同じユニフォーム同士なので、一つのチームが二組に分かれて、実戦形式の練習をしていたようだ。

 打者が打った瞬間を写そうとしたが、一瞬遅れて、バットをおいて走り出そうとしている。打球は二塁右へ飛び、二塁手は取れない。右翼手がそれを知ったときには、一塁カバーに走っていたため、捕球の間に合わない。ボールはてんてんと外野の芝へ抜けて、ランニングホームランになった。もう少し写真を撮ってみたいと思ったが、間もなく試合終了となった。

 長女の次男・S君が野球部に所属する高校が、さる13日、全国高校野球大会・大阪南地区予選の1回戦に勝ち、きょう2回戦に出場する。対戦相手は昨年度大阪大会のベスト4の一つだそうだ。S君は一年生で、まだ控え選手でもないが、同校チームの健闘を祈る。

 [追記]7月20日づけ朝日紙によれば、S君の学校は4回に1点を先取しながら、8回に同点にされ、さらに9回に2点を取られて惜敗した。進学校のスポーツでの善戦を称えよう。

0 件のコメント: