2009年7月25日土曜日

モミジアオイ (Brilliant Hibiscus)

 モミジアオイ(紅葉葵): 学名 Hibiscus coccineus、アオイ科の宿根草。別名は、紅蜀葵(こうしょっき)。北米原産。背丈は 1.5~2 m くらいで、ハイビスカスのような花を夏に咲かせる。茎は、ほぼ直立する。触ると白い粉が付き、木のように硬い。同じ科のフヨウに似るが、花弁が離れているところがフヨウと異なる。和名のモミジアオイは、葉がモミジのような形であることから(以上、 [1] による)。花言葉は「温和」[2]。写真は2009年7月16日、わが家の庭で。

文献

  1. モミジアオイ, ウィキペディア日本語版 [2008年1月5日 (土) 09:34].
  2. モミジアオイ, FFJ 今日の誕生花.

0 件のコメント: