2009年7月13日月曜日

ネジバナ (Chinese Spiranthes)

 ネジバナ(捩花): 学名 Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M. Bieb.) H. Hara、小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)、ネジレバナ、ネジリバナ、ネジリソウ。湿っていて日当たりの良い、背の低い草地によく生育する。通常桃色の小さな花を多数細長い花茎に密着させるようにつけるが、その花が花茎の周りにラセン状に並んで咲くことから、これらの名がある(以上、[1] を参考にした)。花言葉は「思慕」[2]。

 わが家のプランターで、この植物の花茎の数が年々ふえている。写真は2009年6月18日に撮った。

文献

  1. ネジバナ, ウィキペディア日本語版 [2009年6月22日 (月) 14:19].
  2. ネジバナ, 花言葉事典.

0 件のコメント: