2009年7月6日月曜日

ムクゲ (Rose of Sharon)

  ムクゲ(槿、木槿、無窮花): 学名 Hibiscus syriacus、アオイ科の落葉低木。日本では夏の御茶事の生け花として飾られたり、庭木として広く栽培されているほか、胃腸薬、皮ふ炎の薬としても用いられている。大韓民国の国花。原産地は、中国、インドともいわれるが不明。中緯度の世界中の国々で、栽培されている(以上、 [1] から抜粋)。花言葉は「尊敬」「柔和」「信念」「デリケートな美」[2]。写真は2009年6月16日と7月3日、ウォーキングの途中で。

文献

  1. ムクゲ, ウィキペディア日本語版 [2009年6月24日 (水) 15:49].
  2. ムクゲ, 花言葉事典.

0 件のコメント: