2009年8月24日月曜日

100m走の曲線当てはめがテレビ番組に (My Curve Fit to 100-m Sprint Records Appeared on TV)

 さる21日午後、毎日放送(MBSテレビ)から電話で、ボルト選手の100m走世界新記録に関する私のブログ記事 [1] について取材を受けた。同テレビ局では取材結果を、翌日22日(土曜日)午前9時25分からの、関西ローカルの情報番組『せやねん!』中のスポーツコーナーで放映した。「せやねん」とは関西弁で「そうですよ」という意味である。

 上掲の写真は、その番組の中で、アナウンサーが私の記事のグラフを引用して、100m走の世界記録はどこまで伸びるかの予測を説明しているところである。私の曲線当てはめは、その方法では予測が困難なことを明らかにした結果となり、それによる予測値(9.09秒)自体は±0.49秒という大きな誤差を伴っていて、全く当てにならないのだが…。

 なお、『サンケイスポーツ』、『スポーツ報知』の両紙も、ボルト選手の新記録についての私のコメントを載せた(オンライン版は [2, 3])。

 追記:『週刊朝日』[4] にも私のコメントが掲載された。

文献

  1. Bolt's World Record Changes Empirical Prediction Again, IDEA & ISAAC: Femto-Essays (2009年8月18日).
  2. 今村忠【甘口辛口】欄, イザ ニュース (2009年8月18日).
  3. 9秒45限界説撤回、さらに速くなる…大阪府立大・多幡名誉教授, スポーツ報知 (2009年8月18日).
  4. 田中裕康, ボルト9秒58「神速」の秘密, 週刊朝日 Vol. 114, No. 40, p. 127 (2009年9月4日発行; 8月25日発売).

2 件のコメント:

キノモト さんのコメント...

「せやねん!」外出していたので見ていませんでした。おっしゃっていただけたら録画しましたのに。残念~(>.<)

Ted さんのコメント...

 私が生出演したわけでなく、録画してまでご覧いただくほどのものではありませんでした。番組中で関係の部分は、10時25分頃からコマーシャルを挟んで10時40分頃までで、前半はボルト選手が 100、200 m を走っている姿や、過去の 100 m 世界記録保持者の走っている姿の映像が流され、後半でようやく私の「予想」の話が出ました。