2009年8月19日水曜日

ウメバチソウ (Marsh Grass of Parnassus)

 ウメバチソウ(梅鉢草): 学名 Parnassia palustris、ユキノシタ科ウメバチソウ属の多年草。花が梅の花を思わせる。花期は8~10月で2cmほどの白色の花を咲かせる。日本では北海道~九州に分布する。世界的には東アジア北部・樺太・千島・台湾から知られる。「梅鉢」とは、紋所(家紋)のひとつで、菅原道真や前田利家の家紋として有名 [1] 。花言葉は「いじらしさ」[2]。写真は2009年8月7日、妻が幌尻岳北カール付近で撮影。

文献

  1. ウメバチソウ, ウィキペディア日本語版 [2009年7月1日 (水) 11:29].
  2. ウメバチソウ, 花言葉事典.

0 件のコメント: