2009年8月4日火曜日

梅雨明け (End of Rainy Season)

夏空とサルスベリ

 昨8月3日、近畿地方と東海地方で梅雨明したとみられるとの発表が、気象庁からようやく出た。梅雨明けを特定できなかった1993年は別として、どちらも統計を取り始めた1951年以降では最も遅いという。ここ近畿地方では、平年よりも15日遅かった。同地方で8月に入ってから梅雨明したのは、2003年の8月1日という記録以来のことで、わずか2回を数えるだけである。このところ、豪雨や竜巻による災害が続いた。そして、この記録的に遅い梅雨明け。人間の自然破壊に対する、自然の怒りのせいでなければよいのだが。

0 件のコメント: