2009年8月25日火曜日

ナガバキタアザミ (Chinese Yarrow)

 ナガバキタアザミ(長葉北薊): 学名 Saussurea riederi Herder subsp. yezoensis (Maximovicz) Kitamura、キク科。日本では、北海道、本州の早池峰山(はやちねさん)、外国ではロシア極東部に分布 [1]。写真は2009年8月7日、妻が幌尻岳北カール付近で撮影。花のまだ開いていない、つぼみ状態である。これによく似た花として、ウスユキトウヒレン(別名タカネキタアザミ)というのがある。

文献

  1. Saussurea riederi subsp. yezoensis, Prof. Summer's Web Garden: Japanese Wild Flowers.

0 件のコメント: